トップ / 転職活動は効率的にしよう

業界ごとの求人情報

転職するには求人情報が重要です

人生の中で新たな場所でチャレンジするために転職をした方がいいのか迷う時もあります。今の職場はスキルアップをしながら働ける環境かどうかを考えることが大切です。仕事には忍耐も必要ですが、遣り甲斐や充実感がないと続けるのは辛いと感じます。転職をするためには、自分に必要な情報をどれだけ集められるかに掛かっていると言っても過言ではありません。新聞の求人広告や折込チラシ、求人情報誌やハローワーク、インターネット上などで情報を集め、その中から納得できる仕事を見付け、効率的に活動することが求められます。

自分をアピールする職務経歴書

履歴書に比べて書式が自由な職務経歴書は、応募者が実際に行った職務内容を詳しく書くことができます。応募者の魅力をアピールすることができるのです。例えば、勤務期間が短くても密度の濃い仕事をした場合、また、派遣社員でも契約期間内に期待される職務を成し遂げた場合。職務経歴書なら、勤務期間と一緒に、遂行した任務の内容、その成果や実際に受けた評価まで記載することができます。就職を希望する会社に応募者の実像に近い情報を提供することで、マッチングも図れますので、就職活動においては、なくてはならないものとなっています。