トップ / 求人へ募集する際の注意

業界ごとの求人情報

求人応募の際の留意点

ハローワークの求人票には、応募に関する電話の際は、ハローワークを通してと記述されているものがあります。その理由は、非常に多忙なため、直接連絡されると困るからです。そのため、ハローワーク経由の場合は、できる限りハローワークの担当者を通すようにしましょう。ウェブサイトなどを見て直接電話する場合は、始業時間や終業時間は避けるようにしましょう。特に連休明けは非常に忙しいので、午前中の連絡は避けるようにしましょう。また、求人に関する質問等あればまとめておいて簡潔な問い合わせを心がけると、企業側の心象も良くなるでしょう。

応募後の結果は電話連絡

自分が気に入った求人に応募し、面接を受けたあと、どのような形で結果がくるのでしょうか。企業によってさまざまですが、「この人を採用したい。」と思えば、すぐに電話などで連絡がくることになります。場合によっては、その場で採用を決定することもあります。しかし、2〜3日待ってみて、なかなか連絡が来ないときは半分諦めて、次を探したほうがよいでしょう。たいていうまくいくときは全てがスムーズに進みます。稀に、ほかの応募者との調整で連絡が遅いこともありますが、本当に稀です。自分の望む求人に採用されるように、上手に仕事を探しましょう。